10年の住宅ローン控除が終わり退職金で

早くやろうと思いながら延び延びになっていたのですが、ようやく手続きを完了しました。

住宅ローンの一部繰り上げ返済です。

昨秋に前の会社の退職金をもらい、年末調整で返ってくる10年の住宅ローン控除もちょうど昨年末で終了。タイミング的にはベストでした。

無理をすれば一気に全額返済できたのですが、スッカラカンになると有事に対応できないし、精神的にゆとりがなくなるので、あくまで「一部」にしました。

返済期間は7年に短縮

3年前くらいに、より金利の低いローンに借り換えた際、10年固定で返済期間が12年だったので、金利が変更される前に完済できるよう約2年分を繰り上げ返済しました。

とりあえず残りの返済期間は7年に短縮できました。

私の収入がこれから短期間のうちに激増することはないでしょうから、繰り上げ返済はこれが最後となる可能性が高く、あとはコツコツと返していくしかありません。7年後は息子2人も順調にいけば大学生になっており、お金がMAXにかかる時期なので、毎月の返済がなくなれば大きいです。

10年の固定期間が終わると返済額が増えてビックリ!なんてこともなくなるので、ある程度は計算が立ちます。

窓口なら手数料だけで1万円以上

それにしても繰り上げ返済を窓口で行うと1万円以上の手数料を取られるなんてバカみたいですね。

私はインターネットバンキングで行ったので無料でしたが、返済が遅れたのならともかく早く返すのに余分に取られるなんて気分が悪いというか、銀行のあくどいやり方には納得できません。

退職金は銀行の普通口座に入れたままなので少しずつ目減りしていたのですが、100万円単位で一気に減ると、自分で決めたこととはいえ、さすがに軽いショックを受けます。

大金が口座にあると気持ちが大きくなってしまい、転職してからたまに散財することもありましたが、これからは財布の紐を締めていきます。