iDeCoへの切り替え書類を郵送

転職してから2カ月半が経過しましたが、積み残していた個人型確定拠出年金(iDeCo)への切り替え手続きをやっとできました。

前の会社で企業型に加入していたのですが、転職先は社として導入していないため個人型に切り替える必要があり、年末に私のメインバンクである三菱UFJ銀行に相談に行ったんです。しかし…

銀行の窓口ではiDeCoの説明をしてもらえないってご存知ですか?

特定の商品の購入を加入者に推奨することは法律上禁止されているそうです。

女性行員に「こちらの番号のおかけください。せっかくお越しいただいたのに申し訳ございません」と丁重に謝られたので、すごすごと引き下がり、指定された番号にかけました。

こちらが転職した旨を説明すると、数日後にぶ厚い封筒が送られてきました。

まあ、それほど難しいものではないのですが、現在勤めている会社の印鑑が必要だったり、何かと面倒くさいんです。

そんなこんなで伸び伸びになっていたんですが、このたび全ての書類を揃え、返送しました。

まず退職願を提出

iDeCoのメリットについては今さら説明の必要もないと思うので割愛しますが、転職に際して、どんな手続きが必要になるかまとめておきます。

当然ながらあくまで私の場合ですので、会社など様々な状況によって違いがあることはご認識ください。

私も辞める前は何からすればいいのか分かりませんでしたが、何より最初にするのは直属の上司への報告。←当たり前

承諾を得たら、まず「退職願」を提出します。

指定のフォーマットがあるのかと思ったら、「ネットで調べて書いてくれ」と言われました。

ググってみたら山ほど出てきてビックリ!(参考→一瞬の隙を逃さず、退職願をコソッと提出

生命保険の変更手続き

次に入社2年目くらいに加入してから長い付き合いの生命保険レディー(おばさんですが💦)に連絡。

毎月の保険料が給料天引きだったので、個人口座からの引き落としに変更する手続きを行い、ついでに死亡保障をなしにして保険料を低く抑えました。

だって死にませんからね。

私は20年以上保険料を納めていますが、妻が入院した時を除けば、一度も保険会社のお世話になったことがなく、保険会社社員の給料を払うために加入しているようなもんです。

団信に入ってれば住宅ローンも棒引きになるし、保険はケガ、病気の保障だけで十分だと思います。(参考→転職して収入が減るので税金の支払いが心配転職で収入が減るので保険見直しラボに相談しようかな

最後に社員証などを返却

最後の出社日に会社から貸与されていたスマホや社員証、社章などを返却し、必要に応じて人事部の指示通りに手続きをすれば終了です。(参考→人事部社員に転職の相談をされるなんてヤバくね?

意外に少ないでしょ?

転職したことのない人は「何かと面倒くさい」という心理が働いて二の足を踏む場合もあるかと思いますが、そんなに大変ではありません(もちろん、仕事や環境が変わる大変さはありますが)。

転職先が決まっていなかったら失業給付の手続きや、起業、独立する場合などは他にも煩わらしいことがあると思いますが、同じ転職するのなら無職の期間をつくらずに次の会社を決めてから辞めれば手続きは楽だし、自分のキャリアにも傷がつかないのでオススメです。