エンストして“別れ”を決意

先日、どこかのサイトで「もう車を所有する時代じゃなく、シェアする時代だ」という趣旨の記事を読みました。

カーシェアリングやライドシェアなどが浸透すれば、ベンツに乗るのがステータスというような感覚は、今後どんどん時代遅れになっていくのでしょう。

私はそんな考えに基づいている訳ではありませんが、昨年(だったと思いますが)、マイカーを廃車にしました。

親戚から譲り受けた中古車で、合計9万kmくらい走っていたのですが、ある時、デパートの駐車場から出る寸前で突然エンストしたんです。(参考→運転免許を持つ全ての人がJAFに加入すべき理由)

ディーラーに修理に出すと「どこもおかしい箇所はない」と言われたのですが、その後も交差点の真ん中でエンストしたり、冷や汗をかくことが何度かあったので、家族で旅行に出かけたり、思い出深いマイカーに別れを告げました。

買い替える余裕もないし、元々そんなに乗る必要性がないこともあって、それ以来、我が家の駐車場は空いたままです。(参考→我が家の空いた駐車場がビジネスになる⁉)

雨が降っている時とか、たまにゴルフに行く時なんかは不便さを感じますが、税金や保険代、ガソリン代などの負担を考えると、現状ではマイカーを持たない選択は間違えていないと思います。※いずれはレクサスを買えるくらい稼ぎたいのが本音ですけどね

1万円払って廃車にし、得したつもりだったが

廃車にする際、ディーラーの方に相談すると、かなり車が古かったため下取り料金が発生するとのことでした。

その方の説明では、「本来ならもっとかかりますが、お世話になっているので1万円でいいです」と言われ、ちょっと得した気になっていました。

しかし!

廃車買取専門店「ハイシャル」は走行距離10万km以上でも、動かなくても、事故車でも0円以上で買取してくれるんです。

海外への販売やパーツのリサイクルなどを含め、1000社を超える提携業者から最適な販路を選択することで可能になった画期的なシステムです。

写真をその場で送ってすぐ査定結果をもらえるLINE査定にも対応しています。

こんな専門店があるなら申し込めばよかった!と思いましたが時すでに遅し。

次に車を買い、そして廃車にすることがあったら申し込みます。←何年後のことなんだ?

車検が切れるタイミングだったり、廃車を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか?↓↓↓↓↓