久しぶりの当選にテンション上がったけど

一瞬テンション上がったんですが、ぬか喜びに終わりそうです。

久しぶりにIPOに当選しました。

日本ホスピスホールディングスという会社です。

最近は作業のごとく、全く調べもせずに片っ端からIPOに応募していましたが、かすりもしません。ソフトバンクに当選してから“ノーヒット”が続いていたので、興味も薄れていました。

ところが何の期待もせずに野村證券のHPを開くと、当選してるではありませんか!

一瞬、目を疑いました。

社名からして医療系だと分かったので、なんとなく将来性もありそうです。

売り出し価格は1,000円×200株

もうひとつ申し込んでいたSBI証券のHPを見ると落選でした。

ワールドやソフトバンクのような不人気株で「誰でも当選」するような状況でないとしたら値上がりするかも…。そんなスケベ心が沸き立ち、すぐに申し込み手続きをしました。

売り出し価格は1,000円で200株の申し込み。20万円の倍なら40万円、3倍なら60万円…。私は一人で妄想を膨らませて鼻の下を伸ばしていました。

しかし、ネットで調べてみると…あまり期待できないようです。

公募価格割れも覚悟

野村證券は主幹事社だったようで、公開株数もかなり多く、公募価格割れも覚悟しておかないといけない模様…。

やはり世の中そんな甘い話は転がっていませんね。同社は自宅で看取るための在宅ホスピスのサービスを展開しているそうです。とりあえず高齢化社会でニーズはありそうな気がするので、今回はしばらく保有しておこうかなと思っています。