感謝の気持ちを込めて

あんな嬉しそうな顔を見たのは新婚時代以来かも知れません。

今日は妻と一緒に買い物に行き、ブランドもののバッグをプレゼントしました。

今月末で20年以上勤めた会社を辞め、来月から初めて転職するという、人生の大きな節目を迎えます。

社会人生活の第1章を終え、結婚してから14年近く支えてくれた妻に感謝の気持ちを込めました。

ここだけの話、来週から家族を残して海外独り旅に出る私は、このままだとさすがに反感を買いそうな気がしたので、ガス抜き的な意味合いもあります。

これまでも誕生日などの記念日には靴を買ってあげたり、好きなものを買えるように現金をあげたりしましたが、今回は金額的にも今までと比べて高価なものだったためか、本当にこっちが驚くくらい喜んでくれました。

確かに普段なら手の出せない高級品でしたが、来月には退職金が出る予定なので、それを当て込んでのクレジットカード一括払いです。

転職すると給料は大幅に減るので、退職金は少しずつ切り崩して生活費に回すことになると思いますが、とはいえ、大金を手にする機会もそうないので、少しは派手に使いたい気持ちもあります。

今日のプレゼントしかり、来週の海外旅行しかり。

今月中に家族みんなでUSJにも行くつもりです。※これまでは、せいぜい安上がりのひらパーでした

とにかく、妻の喜ぶ顔が見られて私も幸せな気持ちになりました。

私の自分勝手な思いで転職を決められたのも妻の理解があったからこそ。

給料が減るからといって、ひもじい思いはさせたくありません。

パートで家計を助けながら家事、育児もしてくれている妻には年々頭が上がらなくなります。

これからもっと、もっと、妻を喜ばせられるように新天地で頑張るしかありません!