「逃げろ、ボクサー」が好きだった 故・山際淳司さんの「逃げろ、ボクサー」という短編小説が好きでした。元世界チャンピオンの大橋秀行の兄、克行を描いた物語で、練習嫌い、打たれるのも嫌い、彼女とは遊ぶというハングリーとは真逆の […]